2013-08-15

ロシア

角田と同じくなんでもいいからと頼まれたので投稿します

私は普段ボランティアでNPO法人で活動しており、その一環でロシアに行ってきました。場所はロシアのイルクーツクというところで有名なバイカル湖の近くの街です。ロシアに行ったといっても殆どの日程はボランティアの作業になるので観光などは殆ど出来なかったですけど...

イメージではロシアと言ったら冷戦時代アメリカと競い合った先進国!といったイメージだったのですが、行ってみて感じたのは先進国とは思えないところばかりでした。

国民性なのかもしれませんが、なんでも感でもおおざっぱというかサボりたがりというか階段一つみてもぱっと見は綺麗なのですがなぜか最後の一段だけ段差が大きかったり小さかったり、ドアなどもぱっと見は綺麗でもドアノブが上手く回らなかったりしました。

あとびっくりしたのはなんでもかんでもローカルなところ。郵便局で領収書下さいって言ったら手書きだから横の列に並んでくれと言われわざわざ10分くらい列に並びました。あと信号が少し田舎に行ってしまうと全く無く、2週間で2500km車で走ったのですがその道中一度も信号に遭遇しませんでした。

作業をするに当たり、現地で作業員を雇ったのですが、ロシアでは「ちょっと」が日本のちょっととはかなり違うらしく、日本では「100とちょっと」といったら「101~105、行って110?」くらいの感覚だと思うのですが、ロシアのちょっとは「100~140、もしくは150」くらいの感覚らしいので細かく指定しないと思ったように動いてくれませんでした。なので作業終盤で石版を等間隔にならべようという事になり、その前に私達が計算して石版を配置させようとしたのを見て「わざわざ計算するのかよ・・・」てな感じで作業員が皆びっくりしていました。

あと、田舎だからということもあるのでしょうがロシアでは家畜が一日中街中に放されているらしくそこら中に牛やらヤギやらが草食ったり居眠りしていました。


それとバイカル湖はほんとうに大きかったです、海としか思えないくらいでかかったですしなにより湖で水平線が見えるとは思いませんでした。バイカル湖の伝説も色々聞きましたがよく覚えてないです。たしか神様の娘が結婚したくてどーのこーのだったと思いますがなんか伝説あるそうです。




ここらへんで終わりたいと思います。ボランティア活動に興味ある人は山中までどうぞ。

1 件のコメント:

  1. なかなか普通はできない体験でうらやましい。

    返信削除